下北沢ふしぎ指圧

特集"

ストレッチで落ちこまないでほしい

こんにちは斎藤です。

先日、女性向けサイトでストレッチのやり方の記事を書きました。(このサイトのストレッチ記事のまとめですね)

【1日5分で疲れをリセット】自分の疲れが自分で癒せる簡単ストレッチ10選 – 美人のタネ:レッツビューティ~レッツエンジョイ東京

この中でストレッチするときの一番重要なコツを書くの忘れていました。それは

「自分の身体が固くても落ちこまないこと」

です。

**

ストレッチを治療院の中で指導すると「これだけしか伸びないなんて恥ずかし~」「固い~落ち込む~」みたいな反応はとても多いです。

でも落ち込まないでほしいんですよ。

そもそも治療院に来る人のストレッチの目的は「筋肉をほどよくほぐして痛みや不快感を軽減する」ことであって「身体の可動域を高める」ことではないと思うんですよね。

なので極端な話、ストレッチの前後で可動域がぜんぜん変わってなくても、そこは問題じゃないんです。「伸ばした」という行為自体が重要なんです。

ストレッチの強さに関しても、がんばったり痛みをこらえながらやる必要はないです。痛みのちょっと手前くらいの気持ちいい角度で十分です。

朝起きてなんとなく伸びをするくらいのつもりで。眠い時にちょっとあくびをするくらいのつもりで。気を抜きまくった状態でストレッチはしてください。

その方が長続きもしますし、結果的に身体の可動域も増えますよ。がんばってる人、ぜひぜひ今日からテキトーな気分でやってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
斎藤充博

斎藤充博

国家資格取得の指圧師。下北沢ふしぎ指圧の運営と施術をしています。デイリーポータルZなどインターネットでも記事をたくさん書いています。