下北沢ふしぎ指圧

特集"

クッションで腕の疲れをとる方法

腕、疲れてませんか?

肩や腰などとくらべると自覚しにくい「腕」の疲れ。

でも腕だってもちろん疲労しています。こんなことがあったら腕が疲労しているサインかもしれません。

・マッサージ店に行ってもなかなか肩こりが治らない
・手を使うような動作がおっくうに感じてしまう
・手指にときどき痛みを感じる
・肩が身体の前に入り込んで猫背になってしまう

001a

クッションで前腕を「ちょっと上げる」

実は腕って、意外とストレッチやセルフマッサージがやりにくい。今日はクッションを使って腕の疲れを取ってみましょう。やりかたはシンプルです。

ふせんに描いてある、これだけ。「クッション」と書きましたが、柔らかいものよりも、少し固い物の方が良いです。たとえば「そば殻のまくら」なんかがちょうどいいと思います。

疲れているときに床に寝転がると、じんわりとした気持ち良さがありますよね。あんな感じで、腕にクッションをつけて休ませるようなイメージです。

クッションに前腕を載せたら、できるだけ脱力してみてください。「なんか脱力しにくいな~」って思ったらクッションの当てる位置や高さをちょっとづつ変えてみましょう。一番脱力しやすいところで、キープです。

やってみると前腕から二の腕くらいにかけてジワジワと気持ちよくなってきます。肩や首の方までまで軽くなることも。人によってはお腹がコロコロと鳴りだしたりすることもありますよ。

001b

ぜひぜひやってみてください。

The following two tabs change content below.
斎藤充博

斎藤充博

国家資格取得の指圧師。下北沢ふしぎ指圧の運営と施術をしています。デイリーポータルZ、みんなのごはん、エキサイトレビューなどで記事も書いています。