下北沢ふしぎ指圧

特集"

職場でのセルフケアに、手を洗おう

意外と手指も疲れてる

職場で長時間PC作業をしていると「肩」や「腰」なんかは疲れてしまうけれども、手指に関してはあんまりそういう実感少ないんじゃないでしょうか。

でもタイピングやマウス操作では手が酷使されています。感覚は薄いのですが、本人が思っている以上に疲れているものです。

「やさしく」「まんべんなく」洗うだけ

ちょっとトイレに立って、セルフケアしてみましょう。すごく簡単です。


1.まず洗面台の前で手を何回かグーパーしてみましょう
2.手にハンドソープをつけて、出来るだけ丁寧に手を洗います
3.再度手をグーパーしてみましょう。洗う前よりも軽く握れると思います

洗い方にもちょっとしたコツがあります。

まず一つ、力を入れないで、やさしく洗ってみてください。

それからできるだけ手をまんべんなく洗ってください。ふつうの手洗いでは、手の中でも触っていない部分ってありますよね。

このセルフケアではそういうことがないように、表も裏も、指先も指の股も、膨らんでいるところもシワになっているところも、すべての手の皮膚の表面を触ります。手首までやればいいのですが、肘くらいまでやれると最高です。

手もキレイになります

このケアは、はたから見てぜんぜん怪しまれないのがいいところです。もちろん、手もすごくキレイになります(当たり前)!ぜひぜひ試してみてください。トイレに立つたびに、ちょっとづつタイピング効率が良くなってくるかもしれませんよ。

ちなみに、ふせんでペンギンがしゃべっているのは「お前は別に指とかないだろ!」というツッコミを期待してのボケです。でも特にツイッターでそういう反応はありませんでした。むずかしいものですね。

The following two tabs change content below.
斎藤充博

斎藤充博

国家資格取得の指圧師。下北沢ふしぎ指圧の運営と施術をしています。デイリーポータルZなどインターネットでも記事をたくさん書いています。