下北沢ふしぎ指圧

特集"

膝の痛みに効くストレッチ

太ももの筋肉の疲労で膝が痛くなる

膝の痛みの原因で多いのは、一時的な使い過ぎによる太ももの筋肉の疲労です。太ももの前側の筋肉や太ももの横側の筋肉は腰から伸びてきてちょうど膝にくっついています。これを使いすぎると固くなってきて、膝が痛くなってきます。

こうした筋肉は主に「足をまっすぐ伸ばす時」に使われる筋肉です。長時間立っていた時、スポーツし過ぎた時、山登りの後。こういうときはまず太ももの筋肉をうたがってもいいかもしれません。

001

ストレッチしてみよう

太ももの筋肉が原因になっている場合は、ストレッチで良くなることもあります。太ももの前側と横側、両方ストレッチしてみましょう。膝が痛くなるくらい固くなっていると、ちょっと痛いかもしれないです。

001b

イラストがちょうわかりにくいですね!太ももの前の筋肉は「大腿四頭筋」、太ももの横の筋肉は「大腿筋膜張筋」というので検索してみてください。

膝の痛みの種類はいろいろ

でも、実は膝の痛みの種類って色々あるんです。「細菌性関節炎」「リウマチ」「痛風」「偽通風」……。骨が変形しちゃう「変形性膝関節症」なんていう病気も女性の高齢者には多いです。

こういうのはもちろんストレッチではよくならないですよね。

001c
自分で治すことにこだわりすぎずに「なんか変だな」と思ったらすぐ近くの整形外科に行ってみてください。

The following two tabs change content below.
斎藤充博

斎藤充博

国家資格取得の指圧師。下北沢ふしぎ指圧の運営と施術をしています。デイリーポータルZ、みんなのごはん、エキサイトレビューなどで記事も書いています。